三好鉄工所では、自動車、鉄鋼、科学、電子、食品、医療、エネルギーなど産業業界のあらゆる分野で使用される酸素、窒素、アルゴン、水素、炭酸ガス、液化天然ガス(LNG)などの産業ガスを安全に貯蔵する超低温容器、タンクローリーなどを製作しています。
大型鏡板整形設備を導入し、大型超低温容器の部品製作から本体完成まですべて自社で製造しているため、短納期、高品質、低コストを実現しています。

水素でつくった電気で走る MIRAI
水素でつくった電気で走る MIRAI

また、大型ビールタンクの分野では、鏡板、胴板、コニカルなど全ての製品の製作のみならず、タンク内面の研磨も自社で行っており、その技術力が認められたリーディングカンパニーとしての地位を確立し、国内シェアNo.1を守り続けています。
さらに近年では新たなビジネスチャンスとして水素エネルギーに注目、大型超低温容器の製作で培った技術を活かした水素ステーション関連の輸送設備、スーパーインシュレーション方式の超低温容器の量産にも力を注いでいきます。
こうした流れが水素を燃料に走る燃料電池自動車(FCV)などの普及につながると考えています。

901-726-6037